顔が大きいのは どうにもならないですよね。

私の悩みは顔が大きいことです。
でもこれって簡単には解決されないんですよね。

私は元々肥満で自分はずっとデブだと思って過ごしてきました。
でも肥満だったのは小学3年生まで。
デブだから顔が大きいと思っていましたが違いました。
元々の骨格なんだなと。

ダイエットして標準より少しやせ型になったものの 大きさは変わらずでした。
余計な脂肪は落ちたなぁとは思いましたけどね。
小顔ローラーやマッサージも試していましたが、変わらないわけだ!

友達とプリクラや写メを撮ると顔の大きさが際立つし、私は結構 いじられキャラだったので 顔デカイと普通に言われていました。笑ってはいましたが内心 悔しいというかなんというか。
整形しなければ治らないですしね。そこまで究極に悩んではいませんが。

今では結婚もして、子供もいますが旦那からは妖怪顔デカと呼ばれています。仕事をしていた時もお客さんに「顔デカイなぁ!」と言われたこともあります。
まぁそう言われることが挨拶代わりみたいなものでしたけどね。改めて考えるとかなり酷いなと思う時もありますね。

髪型も髪を全部あげるようなヘアスタイルは顔の大きさが気になるので出来ませんね。モデルさんがやるようなヘアスタイルもやりたいなと思います。家では出来ても これで外に出る勇気は無いです。
いつも、同じヘアスタイルになってしまいますね。

顔の大きさだけで意外と色んなことに影響するんですよ!
いつも隠すわけにはいかないですからね。マスクしても顔デカイのバレますし。夏は暑いからマスク出来ませんしね。
あと化粧も範囲が広くて大変ですよ。あちこちに塗らないといけないですし。リキッドタイプのファンデーションを使用しているのでムラ無く塗るのが大変です。

でも結婚出来たので そこまで悩んではいませんが出来れば小さくはなりたいですよね。

でも先日旦那に「エステ行ってみれば?」と言われたので興味本位で調べてみました
エステ高松
旦那が行って良いと言ってくれるならばいきますよ!顔以外にもボディラインもやってやろうと思います。

旦那の自慢になるような奥さんになりたいです。まぁ全てが手に入るなんて無いですよね!誰だってコンプレックスくらいありますよ。

コールセンターのアルバイト

私は学生時代にクレジット会社のコールセンターのアルバイトをしていました。主にお客様からの申し込みに対する内容確認のお電話をする業務を行っていました。

このアルバイトを始めたきっかけというものは私の住む都道府県の最低賃金からすると時給がよく、また、デスクワークなので比較的体力を使わずに働くことができ、シフトの融通利くことから学業との両立がしやすかった点や更には有給休暇の制度がある点に惹かれて始めました。

いざ働いてみるとアルバイトの求人の情報とほとんど一致しており、ただ働きの時間や残業などは特にはありませんでした。アルバイトの求人に書いてあることが、実際に働き始めると全然地が違ったのですぐに辞めたという人は私の周りにはたくさんいました。中にはやめさせてくれないという話まで聞いたことがあります。そういう事がある職場のことを知ると、私はこのアルバイトを選んでよかったと思っています。

このアルバイトを選んだ理由は条件がよかったと先ほど述べさせていただきましたが、そもそもなぜアルバイトをしていたのかというと、自分の力でお金を稼いでみたいという気持ちがあったことと、大学生はほとんどの人がアルバイトをしており、就職活動などでもアルバイトのことなどを聞かれることがあるので、何か大学生活で頑張ったといえるようなことを一つでもやっておきたいという気持ちからアルバイトをしていました。

また、両親が離婚をしており、母親一人で私は3人兄弟なのですが、育てていたので少しでも助けることができたらと思ってです。母は、どうしても生活費が足りない時は頼れる人もいなかったので消費者金融でお金を借りていたことを覚えています。

特に後者においては、就職活動のときに本当にためになったと思っています。なぜかというと、私のアルバイト先ではノルマがあり、そのノルマの達成状況に応じて表彰制度などがありました。私は勉強もアルバイトも一生懸命にやっていたおかげで、常に表彰されるような働きをすることができ、そのことを就職活動でアピールポイントにした結果、評価していただき見事大手企業に内定をもらうことができました。学生時代のアルバイトは今後も社会で生かすことができたらなと思っています。

 

新入社員1年目

突然お金が必要になった経験がありますが、そうゆう時は、本当にいろいろと重なってくるのです。
私は新入社員として就職した時に、仕事がとても体力的にきつくて、夜も終電になってしまうので、通勤時間を縮めないと通いきれない…と思い、すぐに引越しをしました。
敷金、礼金を支払い、一人暮らしの家財道具をすべてそろえる必要がありました。
でも新入社員になったばかりなので、敷金礼金で貯金は使ってしまったので、家財道具は友人から使っていないものをもらったりして生活を始めました。

それだけで貧窮なのですが、大学時代の友達が、毎月、3か月に渡って結婚式が決まったのです。
お祝いは3万円×3人分が決定です。
結婚ブームのようで、この3か月の間にも、2人決まってきました。

そうこうしているうちに、会社の仕事では研修期間が終わり、営業マンとしての配属が決まりました。
季節は夏で、スーツも2~3着は新しく買いそろえる必要があります。
1着は就職活動用のがありますが、1着だけではとうてい無理です。
同時に、靴ももう1足くらいは必要です。
仕事をするにもお金がかかるのです。
友達と息抜きで飲みに行くのももちろんお金がかかるし、その友達の結婚お祝いもしないと、友達がいなくなります。

新入社員1年目は、お金がないところから始まるのに、お金が必要な時なんです。
夏のボーナスは基本的に出ませんし、冬に出たってほんの少しです。
仕事で残業も多いですが、それだけに外食も増えますし、同僚と飲んで帰りたいという機会も増えてきます。
やはりお金がかかるのです。
家財道具もまだ揃っていませんから、自炊もできず、時間もありません。
仕事のサイクルが決まってくるまで、毎月少しずつの貯金や、結婚ブームがおさまるまでは、お金がいつも必要…という状況です。ってなことを言いながら結構借金もしてきましたからね。

ついついって言っているうちにいつの間にか金額が雪だるま式に増えていってしまっています。これは五日ローンの生産もおこなわないといけないかもです。→http://xn--hekm0a6397ckgo.com/

できるだけそうならないようにしたいとは思いますけどね。

昨日はヒトカラ!

昨日はまずは札幌のチカホのテーブルで一休み。
その間私はスマホでゲームをしていました。
その日の15時までにイベントをこなしてポイントを20000まで集めて
レアカードを手に入れなければいけないのです。
そのためにバッテリーなんか気にせずにとにかくゲームをやり続けました。
課金はしていません。課金しなくても何とかポイントを稼ぎ出すことができました。
そしてようやくレアカードを入手できたのです!
これはブログにアップしなければならないと思って、入手画面をスクリーンショット。
ブログを更新し、一息ついたところで、たこ焼きを食べました。

その後に行きつけのカラオケ屋さんで1人カラオケをして楽しんでいました。
まず部屋に入ったらビールを一杯。
ちょっと酔いが入ったところで自分の歌いたい曲を選択してヒトカラスタート!

ヒトカラはストレス解消に良いと思われます。
特にお酒が入っているときに歌うのが一番だと思います。
とにかく声を出すことが一番のストレス解消になるからです。
歌の上手、下手は余り関係ありません。
実際、私自身もあまり歌はうまくないと思っています。
それでもうまく歌えれば気持ちが良いものです。

気持ちが良いことはストレス発散にはとても良いことだと思っています。

特に私はアニメが大好きなので、アニソンを中心に歌っています。
アニソンって、カラオケに入るのが遅い場合があるんですよね。
特にキャラソンはなかなかカラオケで歌えません。
何とかして欲しいものです。

とにかくカラオケを1人で歌いまくって3時間半。

満足して帰りました。

あまり自分にメリットの無いような一日でしたが、
その日は午後6時から眠気が襲ってきて、結局12時間も眠っていました。
結果としては満足した一日を過ごせたと思っています。

今日は自分のメンテナスのためにひげの脱毛に行ってこようと思います!!

ひげのレーザー脱毛で確実で安い美容外科を見つけたよ。

ひげが濃くて毎日の手入れが大変だったからいっその事脱毛に行ってやろうということで最近通い始めたんです。

いい感じですよ(^◇^)

子育てにかかるお金

子育てで今一番悩んでいることは“お金”です。
私は23歳のときにさずかり婚だったので、貯金がほとんどない状態で結婚しました。
このとき、主人も24歳で就職してから一年ほどしか経っていなかったので、あまり貯金はありませんでした。
出産費用や妊婦検診は幸い、公費でかなりまかなえました。
ですが、残念ながらベビー用品はそうもいきませんでした。
主人も私も長男と長女で、周りの友人もこのころまだ出産経験がなかったのでお下がりをいただけることはほとんどなかったのです。
私としては、初めての子なのでおさがりではなくうれしいと思うところもありましたが、出産前にベビー用品を揃えるだけで主人の一月分の給料が飛んでいってしまったことには驚きました。

その月は生活費がどうしても足りなくなったので借金をして一か月生活をしました。※主婦でも借りられるローン※旦那には秘密でお金を借りることが出来る
そして、もちろん出産してからもオムツやミルクでお金がかかりました。
本来ならば母乳が一番なのですが、私はあまりお乳がでなかったので、産後3ヶ月ごろからはミルクのみで息子を育てていたのです。
ですが、我が家の経済状況を知ってか、幸い息子はアレルギーがなかったのでアレルギー用の高いミルクを購入することはなく、こちらに関しては助かりました。

以上のように、赤ちゃんのころはほとんどオムツとミルク代だけでしたが、今は幼稚園の保育料や習いごとにお金がかかっています。
都会に比べれば保育料は安いですが、それでも月3万円は大きいので、近い将来私もパートを増やす予定です。
また、習い事は主人の希望で二つ習っていますが、こちらもかなり金銭的に厳しいので、いつまで続けられるか分からないという不安があります。

いつまた昔のように借金をして生活をしないといけない日が来るか本当にこればっかりは分かりません・・・少しでも貯蓄があればどうにか対応もできるのですが・・・貯金がない今、一日でも早くに働きに行かなければいけません・・

 

モデルさんのような綺麗な脚になりたい

私は150cmと身長が低いので、あと10cmぐらいは身長がほしかったです。

ただ、顔が小顔なためか、実際の身長よりは高く見られるので、バランスはそれほど悪くはないのかなと思っています。
ただ、モデルさんなんかを見ていると、どうしてこんなに脚が長いんだろうと羨ましくおもってしまいます。

特に、ひざから下が長いんですよね。
それに比べると、私の足の短いこと短いこと。

股下の長さは身長から計算すると、こんなものなのかもしれませんが、どうみても短い。

身長が低いのだからしかたないと思うようにしても、もっと綺麗で長い脚に生まれたかったと、思わずにはいられません。

よく畳の生活をしていると、脚が伸びないといいますが、私は小さい頃から、テーブルと椅子の生活でしたから、もし私が畳生活で育っていたらと思うとゾッとしてしまいます。

よく、モデルさんや女優さんが、椅子に腰掛けて、綺麗に脚を組んでいますよね。
ああいうスタイルに強い憧れを感じます。

私の短くてずんぐりした足だと、とてもああは行きませんから。

正直、負け惜しみではありませんが、あまり身長が高すぎるのも好きではないので、理想をいえば、160cmあるかないかで、脚だけ長いスタイルがいいのですが、こればっかりは、運動やダイエットでかなえられる望みではないので、致し方ありません。

脚だけ数センチでも伸ばす方法があればやってみたいのですが、現代では外科手術を行わないと無理だそうです。もちろんそんなお金もないですし、怖くて出来ないですけど(*_*)

時給900円の、ティッシュ配りのアルバイトをしている私にはいつまでたっても受けれない手術でしょうね。

あ~足の長くてきれいな女性に憧れますね。1日でいいので綺麗な足になってみたいですね。

いつまでも綺麗でいたい。

今年で40代に突入しまうす。

年のせいか、顔のシミやしわが増えてきたような気が・・・(;´・ω・)

このままでは更けていく一方です。女性に生まれたからにはいつまでも綺麗でいたいですよね。

そこで、エステにでも通おうかなと考えています。

やっぱりエステに通うのと通わないのでは全然違いますからね。ちょっとお金はかかりますが美の為には仕方ないですよね。