新入社員1年目

突然お金が必要になった経験がありますが、そうゆう時は、本当にいろいろと重なってくるのです。
私は新入社員として就職した時に、仕事がとても体力的にきつくて、夜も終電になってしまうので、通勤時間を縮めないと通いきれない…と思い、すぐに引越しをしました。
敷金、礼金を支払い、一人暮らしの家財道具をすべてそろえる必要がありました。
でも新入社員になったばかりなので、敷金礼金で貯金は使ってしまったので、家財道具は友人から使っていないものをもらったりして生活を始めました。

それだけで貧窮なのですが、大学時代の友達が、毎月、3か月に渡って結婚式が決まったのです。
お祝いは3万円×3人分が決定です。
結婚ブームのようで、この3か月の間にも、2人決まってきました。

そうこうしているうちに、会社の仕事では研修期間が終わり、営業マンとしての配属が決まりました。
季節は夏で、スーツも2~3着は新しく買いそろえる必要があります。
1着は就職活動用のがありますが、1着だけではとうてい無理です。
同時に、靴ももう1足くらいは必要です。
仕事をするにもお金がかかるのです。
友達と息抜きで飲みに行くのももちろんお金がかかるし、その友達の結婚お祝いもしないと、友達がいなくなります。

新入社員1年目は、お金がないところから始まるのに、お金が必要な時なんです。
夏のボーナスは基本的に出ませんし、冬に出たってほんの少しです。
仕事で残業も多いですが、それだけに外食も増えますし、同僚と飲んで帰りたいという機会も増えてきます。
やはりお金がかかるのです。
家財道具もまだ揃っていませんから、自炊もできず、時間もありません。
仕事のサイクルが決まってくるまで、毎月少しずつの貯金や、結婚ブームがおさまるまでは、お金がいつも必要…という状況です。ってなことを言いながら結構借金もしてきましたからね。

ついついって言っているうちにいつの間にか金額が雪だるま式に増えていってしまっています。これは五日ローンの生産もおこなわないといけないかもです。→http://xn--hekm0a6397ckgo.com/

できるだけそうならないようにしたいとは思いますけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>